私にもついにその日がきました!!

私は30代主婦の女性ですが、今まで特に肌の悩みもなく過ごしてきました。年齢相応に高価な化粧品も使ってみたいけれど、生活費を考えるとなかなか手が出せず。ひたすらプチプラコスメを使って肌のお手入れをしてきました。

肌が綺麗な親の親の遺伝か、この年齢でもシワもなく友達に「肌が綺麗だね」と褒められることもよくありました。その言葉に甘んじていたのですが、去年の冬から急に肌の乾燥がひどくなり、何を塗っても乾燥が止まりませんでした。やはり高い化粧品には手が出ないので、使うのは1,000円以下のプチプラコスメです。この価格だと美容液まで手が出せないので、化粧水で念入りにパッティングした後、クリームをたっぷり塗って保湿を心掛けていました。それでも寒く乾燥した外に行けば、肌はガビガビになってしまいます。寒い日でも子供を連れて外に遊びに行かなければならないので、その度に肌の状態が悪化していきました。

ある日、鏡を見ると、目元にシワらしき影が見えるではないですか。昨日まで気づかなかったのに….。急に目元にシワができてしまい、本当にショックを受けました。目元のシワ対策について、ネットで調べました。今までシワなどできたことがないので、徹底的に調べました。

調べた結果、私の場合はどうやら乾燥で目元にシワができてしまったようでした。今まで何とかシワができずにこれましたが、冬の寒さと乾燥でとうとうシワができてしまったようです。とはいえ、化粧品にお金はかけられないので、プチプラだけれど口コミで反応が良いコスメをピックアップしました。そして、早速ドラッグストアにコスメを買いに走りました。

肌につけるものはもちろんですが、内側からの保湿対策も必要と思い、肌の保湿に効果のある食品も調べました。調べてみると、ビタミン群はもちろん、カロテノイドやポリフェノールを含む食品がアンチエイジングに効果的だそう。早速、それらが含まれている食材も購入しました。シワ対策としては毎日根気よく続けることが必要だと思います。【マイクロニードル ヒアルロン酸】というのも気になりますが、とりあえずできることからアンチエイジング目指して頑張ります!

獣医さんにも進められたドッグフードで元気になった愛犬

ウチの犬は11歳、オスの柴犬です。
一応、血統証が付いています。
本当は処分されそうな犬に家族になってもらおうと思ったのですが、保健所に問い合わせたときにいなかったので、ブリーダーから購入することにしました。

ウチの犬は、とっても毛が長いです。
モコモコしていて、柴犬というよりチャウチャウです。
購入したときからそんな感じでした。
「大きくなったら柴犬っぽくなるかな」と思っていたのですが、結局変わらず、モコモコのまま大きくなりました。

散歩に連れて行っても知らない人に「あら、可愛い犬。これ何ていう種類?」と聞かれることがあります。
決して値段が安くなかったので、購入したブリーダーに、本当に柴犬なのか?と確認をしたこともあるのですが、「嫌なら返品してください」と言われました。
そのやりとりを見ていた犬がとても悲しげに私を見ていたので、それ以来、ブリーダーへの問い合わせは止めました。

見た目は柴犬ではないですが、性格はとても大人しいです。
庭で放し飼いをしているのですが、小さいときはヤンチャで家の靴を全部庭の隅に隠してしまったり、突然後ろから足に噛みついてきたり・・・。
将来ちゃんとした犬になるのか不安でしたが、一つ一つ罰則を覚えてきていたずらはしなくなりました。
大人になってからは、ボール遊びが大好きな愛想の良い犬になってくれました。
このまま元気に暮らしてくれるかな、と思っていたのですが、3カ月ほど前、大量の血尿を出し、グッタリしてしまいました。
呼びかけてもうつろな表情しか見せません。
病院に連れて行き、治療を受け、少しずつですが元気になり、餌を食べるようになりました。
獣医さんからもすすめられたドッグフード7歳以上を与えるようにしました。

天気の良い日には庭をなんとか一人で歩けるようになりました。
まだ快調とはいえず、ボールを見せても嬉しそうにしっぽは振りますが「ごめんね、まだ一緒に遊べない」といって座り込んでしまいます。
けど、日に日に回復しているのは確かだと思いますので、またボール遊びをして欲しいです。

千葉のセカンドオピニオン先の心優しいパート看護師さん

当たり前のことですが、医師も人間ですから個性があります。
患者としては、医師に「聖人君子」であることを求めてしまいがちですが、それは無理があります。
更に勤務医ですと、日勤+当直+日勤のブラック勤務に、普通の会社員と同様の様々なストレスにさらされています。

私が出会ったドクターの一人は、恐らくこのような境遇に置かれた方だったと思われます。
数年前、原因不明の歩行障害で救急搬送されましたが、翌日には症状が治まっていました。
入院の必要はないが精密検査が必要、とのことでした。

しかし、その病院は小規模の救急病院のため設備がないということで、近隣の千葉市内の市立病院を受診することになりました。
症状から脳神経の異常が疑われたためか、脳神経外科で診察を受けました。
初診を担当したドクター”A”が主治医となって、しばらく通院しながら様々な検査して調べるとのことでした。
数回通院して検査しても原因が分からなかったのですが、そのドクター”A”との診察を続けていました。

ある日来院すると診察室には、別のドクター”B”がいました。
どうも転院したらしく、そのドクター”B”が患者を引き継ぐことになったようです。
椅子に座ったところでドクター”B“が開口一番、「こんな訳も分からない患者、引き継がされても迷惑なんだよ!」とのお言葉に唖然としました。
その後、延々と病院や他のドクターの悪態を聞いて、私の症状の話は全く無いまま診察(?)は終了。
私は呆然としていたため、ドクターの話に気の抜けた相槌を打つのみでした。

会計で支払を済ませた頃、ようやく診察拒否された状況が呑み込めてきました。
その時、セカンドオピニオンを決断しました。
恐らくドクター”B“は、原因不明の症状に対してイライラしていたのではなく、理不尽に引き継がされたことに怒っていたのでしょう。
都市部の中堅病院の勤務医は激務と知っていましたが、そのストレスを患者に向けるドクターがいることに驚きました。

私のようなあからさまな診察拒否は殆んど無いと思いますが、診断や治療方法に違和感を覚える場合は、セカンドオピニオンをお勧めします。
殆どの医師は、その旨を伝えれば何の抵抗もなく紹介状を書いてくれます。
今は転院した総合病院へ通院しています。大事にもならず、こうして元気にしているのも転院先のドクターに感謝でいっぱいです。
また、おそらくパートであった看護師さんも不安な私を度々励ましてくれ、とても安心して受診することが出来たのです。
ドクターだけでなく、こういった心優しい看護師さんが増えることを祈ります。
<<看護師 求人 パート 千葉>>

私のように、引け目を感じる事無く何か不安なことがあればセカンドオピニオンへ相談しましょう。

休まず街のために働くクリニック 

母と私が通うかかりつけの内科クリニックのお話しです。私も看護師をしているため色んな事が目に付いてしまいますが、本当に親切で暖かいクリニックです。
とても混雑していて忙しそうな状況の中、私は妊娠中で発熱があり、座っているのもやっとの状況でしたが、いち早く看護師さんがベットへ案内してくれました。その後に他にも体調の悪そうな患者さんに対して『大丈夫ですか?』と体をさすりながら優しく声かけをしていました。(患者様全員を看ていますょ)という態度が現れていて、待ち合い室は安心とほっこりした雰囲気に包まれていました。

院長先生は更に暖かみに溢れています。また小さい娘の定期検診の際、泣いて嫌がっていましたがアンパンマンのお面をつけて『いないいないばぁ!』これで少し機嫌が治りました。『○○ちゃんのおなかの中ともしもししてみるね。ハイ、今日はご機嫌と言ってるょ。良かったね。』と優しい声かけをしてくださり大喜びになりました。検診の内容にはないのですが、耳鏡で耳穴を調べてくださり耳垢がにたまっていたので耳用セッシで小指の爪程ある耳垢を除去してくれました。普段恐がってなかなか耳掃除をさせてくれないのですが、先生は『お母さん方がなかなか出来なくて困ってる方が多いので取っておきますね。』とこちらの事を察して対応してくれました。それ以来毎回耳垢チェックをしてくれます。私としては有り難い限りです。

母が慢性閉塞性肺疾患で通院しているのですが、孫の風をもらっては拗らせて、肺炎で入院を繰り返しています。こちらのクリニックは病棟は無いため、近くの和歌山生協病院へ紹介入院となります。院長先生は入院中、必ず御見舞いに来てくれます。『近くに来たので寄ってみました。大丈夫ですか?』と毎回声をかけてくれるのです。休診日は訪問医療をされていて忙しい筈なのに、毎回足を運んでくれます。本当に患者様を思いやっているのがこちら側に伝わってきますし、患っていても先生に診てもらうと元気になれる気がしてきます。

昨今、不要な薬の処方や検査のオーダーで診療報酬を増やそうとしたり、忙しいため流れ作業的な対応になりがちな医療業界ですが、街の住民を思いやる本当の優しさを持つ医療に出逢えたと感じています。娘がもう少し大きくなったら復職しようと思って色々探してますが【看護師 求人 和歌山市】こんな病院に就職できたらなと思います。

進化する愛媛のドラッグストアmac

先日風邪を引いてしまいドラッグストアmacを訪ねましたが、風邪薬コーナーには大量の風邪薬があり、どれを選べばいいのかわからず、シロップ状のお薬が飲みやすいかな?錠剤よりカプセルのほうが効き目が強いのかな?軟カプセルは飲みにくくないかな?そんなことを考えながら立ち尽くしていました。
するとお手伝い致しましょうか?と優しい白衣を着た女性スタッフに声をかけていただき、症状や程度を伝えると値段や効き目に応じて3つの候補に絞ってくださりました。
結局その女性が紹介してくれた真ん中のグレードのお薬をチョイスしました。
後で登録販売者の方も接客するようになったのですか?と話を聞きましたが、薬の種類が増え続けて患者が困っているので余裕がある時はそうするようにしているとのことでした。
その女性スタッフの対応は素晴らしかったのですが、同時に違和感に近いものを感じました。
通常ドラッグストアmacは薬剤師又は登録販売者が管理するよう法律で定められていますが、これらの有資格者はレジの奥にいる人だと思っていました。接客よりも店舗管理がメインの仕事だと思っていました。
その方がわざわざ店内の商品棚まで出向いて患者に薬選びのお手伝いをしてくださったので何故だろうなと考えてみました。
ここからは私の推測も含みますが、ドラッグストアmacは店舗が乱立し客の取り合いのような状態になっているためにこのような接客を実践する店舗ができたのではないかと思います。
OTCの医療費控除をはじめ、厚生労働省も医療機関ではなくドラッグストアmacで購入できるOTCによるセルフメディケーションを推進しています。
国民の健康意識が高まり、ドラッグストアmacの需要が高まる中で、乱立するドラッグストアmac戦争で少しでも長く生き延びようという気概を感じました。
ドラッグストアmacを訪ねる客はほぼ全ての方が患者であり、何かしらの不安やトラブルを抱えています。
そうした弱い人達に寄り添い、少しでも負担を軽減させるような取り組みをしてくれるお店がどんどん増えていけばいいなと思いました。
それに伴って薬剤師さんもどんどん採用するみたいですね。募集してましたよ。詳しくはコチラ⇒<薬剤師求人|愛媛で好条件の職場の探し方♪【※私の転職体験談】

水着間ファイナルバトルの意外な展開&結果!

水着
大好きなロキシーの水着が毎夏魅力的すぎて、今年かなり久々に買っただけにだいぶテンションが上がっている笑。念願の水着を手に入れ、一人で思いっきり夏が来ているような気分だ。水着は一着大体1万5千円前後が相場だし、失敗したくない。今年は久々の大きな買い物だけに後悔しないよう、コレと思ったものを何着も試着しては吟味した。水着選びで約2週間以上も悩むなんて、女性として何とも幸せな悩みだ。

いろいろ見て絞るに絞った水着候補は3着になり、さあどれを買うか結論を出すぞという水着間ファイナルステージになったというとき、この後期になってからまた一着別の魅力的な水着が現れては心が揺さぶられた。こいつの出現により、華麗なる(?)脳内水着バトルも終盤を迎えていっそうの白熱展開だ(笑)

予算的に、買えるのはただ一着のみ。
最初のインスピレーションで「これいいナ!」と直感で感じた方の水着を取るか、はたまた後期出現の魅力的な方を取るか?
後期になって偶然出逢ってしまった方の水着も相当発色鮮やかでいかにも夏らしく、とにかく魅力的でかなりの強力横綱だ。女ゴコロを揺さぶり、迷わせるにはじゅうぶんなパワーがあった。こんなツワモノがファイナルステージの土俵に上がってくるとは・・・。

試着室で着てみたら着心地も悪くなく、これはこれで一応保留。それと同時進行で、一応返品も考えた上で送ってもらい、とりあえず保留にしている最初のインスピレーションの水着の方も手元に無事届いている。う~ん、コレでキマリかなと思いきや、実際届いた現物を直接見ては再度手に取ってしみじみ。
これはこれで最初に「イイナ♡」と思っただけのことはあるナ!という感じ。
フィット感や着心地の方はいかに?そう思ってさっそく届いた方の水着を試着してみると・・・おぉぉーっ!ピッタリだわ我ながら似合うわでますます水着バトルは白熱したテンカイ・・・!これをめぐって試着室で幸せな「でもでもダッテ」を15分~20分も繰り返しただろうか、そんな水着間バトルもついに昨日で終わりを遂げた。
今回は最初のインスピで来た方の水着を取った。

というのも、届いた方の保留水着を試着室に持ち込んでもう一着の横綱水着と比較バトルをしている最中、持ち込んだ方の水着のウラ側に、うっすらとだけど汚れがあることに気づいたのだ。返品するなら日にちも限られていることからもとにかく急いでいて、洗顔のときに落としきれなかった顔のファンデでもついたかなという印象ありきの汚れだった。水着の裏の白い部分に、何となく薄茶色っぽい汚れがついていた。

あちゃー、これはこれは、よーく見ると汚れだって分かるし最初届いたときの裏側生地は真っ白だったからきっと私が自分でやったんだなと思うと、今回はしゃあない、保留にしてるからタグこそまだ切ってないけどこうなってはもう返品できないからこっちを買うしかないわと、そのままもう一着の横綱ちゃんはお店に戻して持ち込み保留の方の水着を買うことにした。

でもこれが幸いして、結果的に満足いく買い物ができたのが嬉しかった。やっぱり最初のインスピレーションを信じて正解という感じ。ファイナルステージまであとわずかというときになって最後意外な展開を遂げた水着バトルだったけど、こっちの水着を買ってよかった。今思えばあのわずかな汚れがないと決断に困り、未だに迷うにまよっていたかもしれない(笑)